皮膚科・外科・美容皮膚科のはる皮フ科クリニック はる皮フ科クリニックトップページへ

  • クリニック案内
  • 保険診療
  • 自費診療
  • 料金表
  • はる通信
  • リンク

ケミカルピーリング

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは

健康で美しい肌は、約28日の周期で生まれ変わっています。紫外線やストレス、老化などの影響で肌本来の周期(ターンオーバー)が乱れると、古い角質がお肌の表面に徐々に厚く蓄積されて、角質が部分的に厚くなったり、毛穴をつまらせたり、ニキビやくすみなど様々なトラブルの原因になります。
ケミカルピーリングでは、古い角質を取り除き、新しい柔らかい角質細胞を形成することによって美しい肌を生み出します。

施術前と後の肌の組織

ケミカルピーリングの作用

  • 毛穴引き締め作用
  • 殺菌作用
  • 肌のターンオーバーを正常化
  • にきび跡に効果的
  • くすみのない肌へ
  • 肌の老化予防に(アンチエイジング)
  • しみを薄く
  • 有効成分を肌の奥に浸透
  • 皮脂分泌を抑制
  • 肌を丈夫に
  • 水分保持力アップ

ケミカルピーリングの料金表はこちら

このページの先頭に戻る

イオン導入とは

イオン導入とはイオントフォレーシスともいい、皮膚に微弱な電流を流すことで、水溶性の薬物を皮膚内に効果的に導入する方法です。

イオン導入図

当院では下記の成分でイオン導入を行っています。

ビタミンC
  • しみやそばかすの原因となるメラニン色素の増加を防ぎます。
  • 老化の原因である肌の酸化(活性酸素)を防ぎます。
  • コラーゲン生成促進作用により、肌のハリを保ち、しわを防ぎます。
  • 紫外線でダメージをうけた肌の修復を促します。
  • 過剰な皮脂の分泌を抑え、毛穴を清潔に保ち、にきびを予防します。
プラセンタ

プラセンタには、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸、皮膚細胞を若返らせるグロースファクターなどの成分がふんだんに含まれています。
これらの有効成分が肌に働きかけ、しみ、そばかす、しわ、たるみを改善、予防します。

トラネキサム酸イオン導入

当院ではすでに肝斑を有する方を中心に

  • メラニン合成抑制効果
  • 抗炎症効果

を持つトラネキサム酸(トランサミン)の内服治療薬を処方しておりますが、より大きな効果が期待できるトラネキサム酸イオン導入を開始いたしました。肝斑の原因となるお肌のバリア機能の破綻、そこで起こる炎症・色素沈着の原因となるメラニン合成を直接抑えることで、肝斑を改善します(肝斑に対する臨床試験実施済み)。

トラネキサム酸

ビタミンCイオン導入と併用するとより効果的です。

イオン導入の料金表はこちら

このページの先頭に戻る

ピーリング後のケア

施術後、赤みやほてり感が2~3時間、長い方で1日持続します。
ピーリング後の肌は角質が薄くなっているためダメージを受けやすくなっています。パックやスクラブなどの化粧品はお使いにならないでください。 また、水分を保つ力が弱くなって乾燥しやすくなっています。化粧水・乳液・クリームなどでうるおいを与え、乾燥から肌を守ってください。 加えて、紫外線から肌を守る力も大変弱くなっていますので、日焼けによる炎症が起こりやすくなります。施術直後より日光を避け、日焼け止めを必ず使いましょう

施術当日

入浴、サウナは避けてください。

施術後2~3日間

かさつき感、乾燥感があります。また、にきびは1週間ぐらい悪化したように見えますが、皮膚貯留物の排出過程で起こる変化なので心配はありません。 部分的に薬液が皮膚の深くまで浸透しかさぶたを形成することがありますが、こすったり、無理にはがしたりせずに自然に脱落するのをお待ちください。

施術後1週間

パック、垢すり、プール、温泉などは中止してください。

ケミカルピーリングのできない方

  • 妊娠中、授乳中の方
  • 皮膚炎、ヘルペスなどの症状が治療する部位にある方
  • 最近治療部位の手術を受けられた方(最近3ヶ月程度)
  • ケロイド体質の方、免疫状態の低下している方
  • 紫外線対策が充分にできない方
  • 基礎疾患のある方(要相談)

ケミカルピーリングの料金表はこちら

このページの先頭に戻る

このページの先頭に戻る

Copyright (C) はる皮フ科クリニック All Rights Reserved.